午後のプレシャスコンサート vol.6

午後のプレシャスコンサート vol.6

出演:森田良平(コントラバス)

室屋麗華(ピアノ)

※終了しました

2019年8月22日(木)│エントランスホール・特設会場

 

午後のひととき、和やかなトークと心地よい上質な音楽をお届けするロビーコンサート。

ほっと一息くつろぐ、心潤う時間を。

● 開演 12:10(終演予定12:50)
● 全席自由
● 入場無料

主催/(公財)岡垣サンリーアイ文化スポーツ振興財団

 

【プロフィール】

森田良平(コントラバス奏者)

1985年鹿児島市出身。16歳よりコントラバスを始め、平成音楽大学に於いて深澤功氏に、

京都市立芸術大学大学院に於いて吉田秀氏に師事。在学中より全国各地のプロオーケストラでの活動を始める。

07~10 アジアユースオーケストラ楽員としてアジアツアーに参加。

霧島国際音楽祭を始め、様々な音楽祭にゲスト出演。

ソリストとしても京都市立芸術大学管弦楽団、鹿児島大学管弦楽団、

15年サンクトペテルブルク国立アカデミー交響楽団とベロゼルスキー宮殿にて協奏曲を共演。

19年台北フィルユースオーケストラと共演。

バンコク、香港のアジア諸国の他、17年には米・フロリダ国際大学にマスタークラス講師として招かれる。

12年より毎年2回の全国ツアーを開催、海外でも香港、ハノイ、フロリダにてリサイタルを行い、CDも「Satsumabassizm」「低音維新」の2タイトルを全国リリース。

クラシック以外の分野に於いてもピーボブライソンとの共演の他、様々な国内アーティストと共演を重ね「ゆず」「L’arc~en~Ciel」のドーム、アリーナツアー、NHK歌謡コンサート等に出演。

その経験を基に、クラシック音楽と他ジャンルの融合を目指した「森田良平ストリングス」を主宰し「中西圭三」を始め様々なアーティストと共演、全国各地で公演を重ね、落語家「林家染太」とのコラボレーションは「国民文化祭かごしま2015」の事業に採択された。

全国各地の教育機関で公演を重ねた経験を基に2012年には鹿児島全土の子供たちにに生の演奏を届けることを目的とした「スマイルミュージックプロジェクトかごしま」を立ち上げ、奄美大島各地での公演を評価され2016年より奄美大島観光大使に任命される。

17年 米・マイアミにてMLBマイアミマーリンズ・イチロー選手の3000本安打記念セレモニーにおいて本拠地球場で日本国歌を独奏。その模様は全米、NHKにて放映される。

TV、ラジオ番組への出演や情報番組のコメンテーターとしての活動等、クラシック音楽の社会への浸透を目指した活動を展開している。

現在、全国各地のプロオーケストラやマカオ管弦楽団、ベトナム国立オペラバレエ管弦楽団、マイアミ交響楽団等海外のオーケストラへも招聘される。

2013年~鹿児島国際大学音楽科において後進の指導にも当たる。

2018年より九州シティフィルハーモニー室内合奏団コントラバス奏者・楽団長。

関連記事

ページ上部へ戻る