たかが熱中症、されど熱中症!

今年も暑い夏がやって来ます。
本格的な暑さ到来の前に熱中症の予防方法をおさらいしておきましょう!

熱中症患者のおよそ半数は高齢者(65歳以上)と 言われているため特に注意が必要です。
また熱中症は、室内でも多く発生しています。
夜も注意が必要です。

予防法が出来ているかをチェックしましょう!
□こまめに水分補給をしている
□エアコン・扇風機を上手に使用している
□シャワーやタオルで体を冷やす
□部屋の温湿度を測っている
□暑い時は無理をしない
□涼しい服装をしている
□外出時は日傘や帽子を使用する
□部屋の風通しを良くしている
□涼しい場所・施設を利用する
□緊急時・困った時の連絡先を確認している

予防メモ

寝る前
寝る前だからと水分を我慢せず、こまめな水分補給を心掛けましょう。汗をかいた時は、適度な塩分補給も必要です。

温度
暑さを感じなくても、部屋の見やすい場所に温湿度計を置き、温度が上がったらエアコンをつけるなど常に注意しましょう。
熱中症の予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る