今こそ免疫力を高めましょう!

私たちの周りには、さまざまなウイルスや有害物質が存在しています。
それらから体を守ってくれるのが免疫機能です。
栄養・睡眠はもちろんですが、今回は簡単に行える運動で、機能改善に挑戦してみましょう。まず、免疫力を高めるには、体中の筋肉を動かして体温を上昇させることが重要です。
血行が良くなることで全身に酸素や栄養が巡りやすくなります。ただし、ここでポイントとなるのが運動量は「適度に」ということです。
過度な運動は、かえって免疫力を低下させる恐れがあるので注意しましょう。

効果的な運動をご紹介します

①全身運動といえばウォーキング


ウォーキングは、徐々に体温が上がるので血行が促進されやすく、免疫力の向上につながります。
1日平均で8,000歩を目指しましょう。
岡垣サンリーアイのランニングコース(現在はウォーキングのみ)を利用すると天候の心配なく続けることができますね。
 


②下半身トレーニングの代表! スクワット


デスクワークや立ち仕事が中心の生活をおくっていると、血液が下半身に溜まりやすくなってしまいます。そんな時は、まず足を肩幅程度に広げて立ちましょう。
❶4秒かけて椅子に腰掛けるイメージで、腰を落とします。
❷膝とつま先は正面にむけて、膝がつま先より前に出ないように気を付けましょう。
❸4秒かけて元の位置まで戻ります。
❹膝の向きに注意して、内股やがに股にならないようにしましょう。

※膝に痛みや不安がある方は、椅子を使って立ち座り運動から始めてみましょう。


③どこでも簡単! 背伸びの運動


重心が下がった状態では、せっかく運動しても効果が出にくくなってしまいます。
立ち姿勢、寝姿勢、どんな姿勢でも構いません。
ゆっくりと呼吸をしながら体を伸ばしてみましょう。


※大切なのは適度に無理なく続けることです。寒くなる前に運動を習慣化させて、免疫力の向上につなげましょう!!

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る