無酸素運動って何でしょう??

運動は有酸素運動と無酸素運動に分類されます。皆さんは普段行っている運動がどちらに分類されるかご存じでしょうか?今回は無酸素運動の種類と効果についてご紹介します。

 

無酸素運動の特徴

無酸素運動とは、重量挙げのように全力もしくはそれに近い力を短時間で発揮する強度の高い運動です。
体を動かすために必要なエネルギー源に酸素ではなく、糖を利用します。

 

代表的な無酸素運動

①筋力トレーニング

②短距離走・投擲(とうてき)競技(砲丸投げなど)

③ウエイトリフティング

 

筋力トレーニングの効果

①筋力増強
抗重力筋という身体を支える筋肉を鍛えることで、転倒予防やスムーズな歩行につながります。

②骨格筋量の増加
筋肉量が増えると、体を動かすためのエネルギー量が増え、血流改善や基礎代謝の向上が期待できます。

③生活習慣病の予防・改善
適切な負荷で行うことで、血管や血圧へ良い影響が期待できます。

④生活機能の向上
筋力を向上、筋肉量の増加を促すことで加齢による諸症状の予防や改善につながります。

 

無酸素運動の注意点

無酸素運動は、年齢や目的によって重さ、回数を正しく設定する必要があります。
またウォーミングアップ不足や疾患を持っている方は筋肉を痛めてしまう可能性や、急激な血圧上昇によるリスクを伴う場合があります。
十分なウォーミングアップやご自身の健康状態の確認、正しい指導を受けることが大切です。

※疾患をお持ちの方は必ず医師にご相談の上。無理のないようご利用ください。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る